正当な評価をするべき

我思ふ
スポンサーリンク

こんにちは!

アスレティックトレーナー・鍼灸師・スイミングコーチの久保太吾です。

※詳しいプロフィール・活動履歴等はこちらをクリックしてください!

やるべき事をやり実力を上げて結果を出す。

そして自分の所属している所に貢献する。

この事は何をするにしても重要やと思っています。

それが1人だけでは無く2人3人と数が増えれば増えるほどそのチームは間違いなく強くなります。



そのためにもその結果に対して正当な評価をするって事もめちゃくちゃ大事やとも感じています。

結果を出す。

組織に貢献する。

それに対してしっかり評価する事で自分自身のモチベーションも上がりさらに結果を出し組織に貢献しと言ったように好循環が生まれると思っています。

そうすると優秀な存在が育ち残っていくのではないかなとも感じています。



先日、知人の運動指導者の方と久しぶりにお会いし食事に行きました。

以前にある現場で一緒に働かさせて頂き、自分がそこを離れしばらく経った後にその方も退職。

その当時から情報交換も積極的に行っていたんですが、サシでご飯行くって事がなく、つい先日それが実現。

そこで大きな話題となったのがこの評価の事でした。

しっかり結果を出し、数字を伸ばして組織に貢献。

でも評価を上げられるどころか下げられて査定。

それは正当ではないという事でお互いの考えが一致していました。



結果を出してるのに正当な評価をしてもらえない。

そういった現場ってかなりあります。

その場所の方針や人間関係、財政状況など様々な問題はあると思いますしトップの考えも色々あると思います。

そんな中でも結果を出しチームに貢献してるのであればそれなりに評価をするべきだと考えています。

そうじゃないと優秀な人材がどんどん減っていきその組織の首を絞める事になります。

自分自身も色んな所で働いておりますが、自分の成果以上に評価して頂いているところもあれば評価低すぎるやろうってとこもあります。

思ってるよりも評価が低くなるとこのままここでやってて良いんかなとも思います。

正当に評価してもらえるだけでモチベーション思いっきり上がるんです。

その一方で自分自身はまだ人を評価するって仕事を現段階では行っていません。

でもいずれは人を評価するといった場面が出てくる可能性もあります。

いざその立場になった時こそ正当な評価が出来るように心がけていきます。

それが出来たら絶対その組織は強いものになる。

そう信じてガンバって行きます。

ではこの辺で…

ほな✋



〒560-0046 大阪府豊中市千里園1-6-55-101

TEL:070-8985-8808 Mail:kubocoach@yahoo.co.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ王ランキングに参加中!


コメント

タイトルとURLをコピーしました