スポーツシーンで流れる格別の2曲

life
スポンサーリンク

こんにちは!

アスレティックトレーナー・鍼灸師・スイミングコーチの久保太吾です。

※詳しいプロフィール・活動履歴等はこちらをクリックしてください!

We are the champion」と「The final count down」がカッコよすぎる!!

ほんまに昔から色んなスポーツを見るのが好きでテレビでなんかしらのスポーツがやっていたら釘付けになって見てしまいます。

もちろんそのプレー1つ1つに凄さがあり面白さもありますし、勝負の駆け引きや緊迫した空気も楽しんでいます。

特にポストシーズンや決勝、優勝が決定する様な試合になるとプレイヤーはもちろんですが自分自身も熱くなりドキドキしながら見ています。

そして、さらに盛り上げてくれるのが要所要所で流れてくるBGM。

その中でも「We are the champions」と「The final count down」は格別です。

We are the champions

Queen – We Are The Champions (Official Live Video)

言わずと知れた名曲中の名曲。

クイーンの中で一番好きな曲です。

それこそチャンピオンが決まる瞬間にこの曲がかなり使われています。

昨日、オリックスバファローズが優勝したシーンにも使われていました。

【25年ぶりV】中嶋監督【歓喜の胴上げ】

また、観客が一緒になって歌い出すようなシーンもあります。

これがまた圧巻で凄い。

We are the Champions. Real Madrid ECL Final.

ちなみに、映画「ボヘミアン・ラプソディー」でも自然と涙が流れてきたのもWe are the championの時でした(笑)

どんだけ好きやねん(笑)



The final count down

Europe – The Final Countdown (Official Video)

これもまた名曲。

その名の通り最後のカウントダウン。

もうイントロからめっちゃ好き。

これがまたスポーツの決勝戦とかラスト数秒のシーン、クライマックスの場面で流れたら震えます。

youtubeでそのシーンがあまり無かったんですが、これを応援歌でやっている高校がありました。

近江「ファイナル・カウントダウン」

9回裏に流れたファイナルカウントダウンのブラバン。

めっちゃカッコいい。

しかもこの後にサヨナラで勝ったゲームやったらしいです。

その他にも最後の超重要なシーンでは高確率でこの曲が流れます。

その度に震えてますし感動しております。



時が経っても名曲は名曲

We are the champions・・・1977年リリース

The final count down・・・1986年リリース

と、2曲ともかなり古い曲です。

でも、名曲はどれだけ時が経っても衰えない。

むしろその良さがさらに出ている気もします。

created by Rinker
¥1,100 (2023/01/28 15:57:19時点 楽天市場調べ-詳細)



自分もいつかはその場に

そのシーンを見てるだけでものすごい感動します。

時には涙する事もあります。

ただ、やっぱりスポーツに携わる以上そういったシーンの現場にいたいなと。

その音楽が流せるような場面で仕事が出来たらなとも思っています。

そんなシーンに自分がもし立ってたらもっと感動するんやろうなと。

そう思うとワクワクします。

そのためにも自分自身しっかり精進していきたいと思います。

ではこの辺で…

ほな✋



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ王ランキングに参加中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました