トップレベルの戦いの凄さを感じる

トレーナー
スポンサーリンク

日本選手権観戦

現在、社会人野球のクラブチームに所属していますが、企業チームとの差は大きくあると感じております。

その差はどこにあるのか。

そう言った所を見るにはやっぱり企業チーム同士の本気の試合を見る、実際に間近で自分の目で見て感じる。

それが一番かなと思っております。

昨年はコロナの影響で開催されませんでしたが、毎年大阪でその熱い試合が開催されております。

それは見に行かなアカンと。

という事で、先日の12日月曜日に京セラドーム大阪へ行き、「社会人野球日本選手権大会」の観戦に行ってきました。



コスパの良い観戦

第1試合の開始は9時。

でも、試合前にどういった調整方法をしているのかを見たく試合開始の1時間半前くらいには現地に到着しておりました。

検温などの入場準備を済ませた後、さあ入ろうかと思いましたが、入場時間が試合開始1時間前の8時からという事で外で待機。

開場時刻は、試合開始予定時刻の60分前を原則とします。

とJABAのホームページに書いていたのに確認してなかった自分のミス💦💦

まあ早いに越したことはありませんし、時間の余裕があるのは良い事です👍

そして8時になり入場。

席はネット裏2列目の席を購入していました。

普段ここでプロ野球を見るってなったら余裕で1万円超えるような席です。

それを1,000円ちょっとで見れるし、しかもトップレベルの白熱した試合を見れるってなるとそれだけでもコスパがめちゃくちゃ良いです。

印象に残った「音」

席に着くと両チームがどの様なUPや調整をしているのかを観察。

ちょうど今からキャッチボールを始めようかといったタイミングではありました。

そのキャッチボールやノックを見てて思ったんですが…

みんな捕球音が良すぎる。

そこに感動しておりました。

京セラドームは閉鎖空間なので音がめっちゃ響きます。

ただ、それを差し引いてもみんな良い音出しすぎやろうって思いました。

ボールを捕る時に良い音を出そうと思ったらグラブの良いポイントで捕らないと音が出ません。

良いポイントで捕ったら「バチンッ!!」

上手く捕れなければ「パスッ」

こんな感じです。

聞いててほとんどが「バチンッ!!」ってなってたのでここがめっちゃ印象に残りました。

投げる、捕るの基本練習であるキャッチボールをきっちりやってるからこそでもあります。

そして、強いチームほどこういった基本を大事にやってるなとものすごく感じました。



試合観戦

試合は1試合目と2試合目を観戦。

両試合とも見応えがあるめっちゃ良い試合でした。

MAX151キロを投げていた東芝の善投手。思わず動画に収めました。

1試合目 三菱重工EAST VS 東芝

1試合目は社会人野球では珍しい3時間ゲーム。

途中打者のフォロースルーがキャッチャーの後頭部に当たったり、強烈なスイングで肩か手首を痛めて手当ての時間もあったので少し伸びました。

その時にトレーナーがどう動いていたのかも要チェック。

そして、自分が対応するならどうするのかも考えながら見ていました。

3時間6分のロングゲームでした。

2試合目 HONDA VS セガサミー

その一方で2試合目は0-0のスコアレスのまま9回まで進みタイブレークへ。

そこまで2時間17分とめっちゃ速いペースで試合が進みました。

チャンスを作るもあと1本が出ずといった展開。

ここでも150キロ連発するピッチャーが出てきてもう凄すぎやわって思いながら見てました。

1アウト満塁から始まるタイブレークは見どころ満載。

表の攻撃ではノースリーの絶体絶命から2者連続三振。

裏の攻撃ではセンターに抜けるかといったあたりをセカンドが超超超超ファインプレーで得点を阻止。

その後の打者がライト前に打ちサヨナラにはなったんですが、ライトが諦めずにライトゴロを狙う姿にも感動。

もうとにかくすごいゲームでした。

ナイスゲームでした!!



観戦後の余韻

本当に見終わった後の余韻が凄すぎました。

八尾BCの選手も数人来ていたのでその後に合流し色んな話をしていました。

ほんまに凄いなと。

レベルが全然違うなと。

物凄く刺激を受けていた様子でしたし、次の活動でまたどんな姿を見せていくのか楽しみです!

Twitterを見ていると普段よく見に来て頂いている社会人野球ファンの方々が京セラドームに集結していたのも印象的でした。

それだけこの社会人野球日本選手権が大きな大会であると感じておりました。

トップレベル観戦の意義

11月にはもう1つの大きな大会である「都市対抗野球大会」が東京ドームで行われます。

昨年この大会の観戦に行きものすごく刺激を受けました。

社会人野球に携わる以上、日本選手権と都市対抗は自分の目でしっかり見て肌で感じたいと思っております。

トップレベルの戦いはどんなものなのか。

準備はどのように行っているのか。

そこに関わるスタッフはどんな動きをしているのか。

全部が勉強になりますし、刺激にもなります。

自分自身ももっとレベルアップするために。

そしてチームに貢献するために。

色々とやっていきたいと思います。

兎にも角にも、シンプルに朝早くから行って良かったと。

良い刺激を受けたし、チームに還元できることも多かったなと。

そう思えた日本選手権観戦でした。

ではこの辺で…

ほな✋



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ王ランキングに参加中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました