教え子への出張施術から色々考える

life
スポンサーリンク

出張業務も行っています

普段の自分の活動ですが、現在はトレーナーとしての活動やスイミングコーチとしての仕事が主な活動源となっております。

その他でも自宅でのコンディショニングやケア、出張での施術やトレーニング指導なども行っております。

詳しくは自分のプロフィールの記事を見て頂くとどのような資格を持っていてどんな活動をしているのかが分かると思うのでそちらも見て頂ければと思います。



教え子からの依頼

先日の日曜日の夜。

生駒の時の教え子から連絡を頂きました。

昨年のこの時期にも施術をしたこの子。

今年も持久走をやって腰や肩の動きがかなり悪くなったので見てほしいとの事でした。

てことで昨日の水曜日に出張にて施術させてもらいました。

施術内容

まずは姿勢、動きのチェックをした後にどこが痛くなってるのかを触診。

そしてその後どこがその痛みを生じる原因になっているのかを探った上でケアをしていきました。

普段の姿勢、動かしたときの力の入り方、代償動作がどれだけ出ているのか、日頃どのように過ごしているのか。

そう言ったものの積み重ねが原因となって症状が出てきます。

例えば腰が痛いってなった時もただ単に腰を解せばいいというわけではありません。

腰を解して一時的に良くなることはあってもその原因となっている個所が改善されていないと結局また同じことが起こってしまいます。

今回のケースだと以前にギックリ腰を何回もやってて前屈時に痛みが発生。

案の定太ももの裏の筋肉であるハムストリングスがガチガチもガチガチでした。

じゃあまずはそこを解してその後どうするかって所で考えて施術をしていくという流れです。

※ざっくりと書いてますがもちろん他にも色んな原因があったので1つずつ解決しながら施術はやってます。

肩コリも酷くなかなか良くならないとの事でしたが、聞けば初日の出を見るために外で長い事凍えながら待っててそれ以来おかしくなってるとの事でした。

じゃあ凍えてた時の姿勢がどんな感じやったのか。

どう力が入って固まってしまったのか。

その辺が原因として考えられますし、その前に元々持っている腰痛がその原因になっているって事も大いにあります。

だからただ単に腰が痛いから腰を解す、肩が痛いから肩を解すだけでは解決する事が少なく、その根本を如何にとっていくかがポイントになってきます。

それがどこかを探りながら色々とやってたら予定していた時間を大幅に過ぎてしまいました。

この辺りはもう少し効率良く出来ることもあるかなと思うのでこれからの課題かなとも思います。

今回は動き自体がかなり良くなったものの若干の違和感がまだ残っている状態でもあったので今後どう過ごしていくかで変わっていくのかなとも感じました。

以前施術した時にケアの方法も教えたんですが、それも上手く出来てなかったり逆に力が入ってしまって出来てなかった所もあったみたいなのでその改善策も伝えて終了しました。



他の面でも同じ事

たいていの事でその原因があり結果が出てきます。

良いなら良いなりの、悪いなら悪いなりの原因ってのが必ず存在します。

それがどこから来ているモノなのか。

その現象が出ている所とは別の所で問題が起こっている事ってこの身体に限った話ではなく日常生活においても言えることかなと思います。

原因となっているその根本を変えない事には解決しない。

今回は施術での話でしたが、結局のところどの分野にも言えることなんです。

これもまた自戒を込めてまた過ごしていきたいと思います。

ご要望ありましたらご連絡ください

現在もコロナ禍ではありますが自宅での施術や出張での施術は行っております。

身体を見て頂きたい。

運動指導をしてほしい。

そういったご要望等ありましたらお気軽にご連絡ください。

皆様のお力になれたらなと思っております。

よろしくお願いいたします。

ではこの辺で…

ほな✋

〒560-0046 大阪府豊中市千里園1-6-55-101

TEL:070-8985-8808 Mail:kubocoach@yahoo.co.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ王ランキングに参加中!


コメント

タイトルとURLをコピーしました