揉める原因の大半が金か女や!!

スポンサーリンク

地元のたこ焼き屋

昔よく言ってた地元のたこ焼き屋さん。

高校時代によく行ってて卒業後もちょいちょい行ってました。

もちろんたこ焼きが美味かったので行ってたのもありますが、おばちゃんと色々話すのも楽しみでした。

高校を卒業した後は一人で行くことが多くなり、たこ焼き食べながら現状報告したり人生相談に乗ってもらったりしてました。

揉める原因は金か女のどっちか

色々と話してた中で最も印象に残っている言葉がこの言葉です。

「もし結婚したら揉める原因になるのは大半が金か女やから気を付けや!!」

当時はまだ彼女が出来たことが無く自分にとってはまだまだ無縁の話やと思いながら聞いていましたが、インパクトが強く今でもなおこの言葉は残っております。

大半が金か女か。

確かに色々と揉めてるところを見るとそれが原因になってる所が多いかなとは思います(笑)

ただ、これは結婚生活に限った話じゃなく他の場面においても言える事なんかなとも思います。

特にこの「お金」の面においてはほんまにきっちりせんと大事になる事もあります。



どこでもある「お金」の問題

自分が社会に出てから色々と経験させて頂きました。

その中でクレームも色々と受けてきました。

そのクレームの中でも特にこのお金の件に関するクレームはシビアでした。

実際に生活にも関わってくる事にもなるのでそりゃそこでミス出たらそうなります。

だからこそお金を扱う時はかなり慎重に行いますし、今でもそれを心がけております。

もちろん逆のケースもある訳で、相手にミスをされる事もあります。

そのミスが出るんは仕方が無いんです。

だって人間だもの。

自分自身も過去にやってもうたパターンがあるのである程度は割り切って考えています。

ただ、それが何回も何回も続くと話は変わってきます。

しかも前回と同じミスが続くとさすがにどないやねんって感じてしまうわけです。

これがまた自分の手続きミスで起こってしまってるなら何も言えないんですが、相手のミスで起こってるのでそれはさすがになと感じてしまいます。

そう考えるとやっぱり「お金」が関わる事に関しては慎重にかつ正確にせんとやっぱり恐いなと感じます。

金の切れ目が縁の切れ目という言葉もあるくらいですからね。

自分も気を付けていきたいなと思っています。



久しぶりに行ってみたい

たこ焼き屋のおばちゃんの言葉。

あれからだいぶ月日が経ちましたが今でもその言葉は残っております。

専門学校に通ってた時は年に1・2回は行ってたんですが、専門卒業後は全く行ってません。

おばちゃん元気にしてるんかな??

たこ焼き屋もやってるんかな??

あのたこ焼き久しぶりに食べたいな。

また地元に戻った時に寄ってみたいと思います。

ではこの辺で…

ほな✋

〒560-0046 大阪府豊中市千里園1-6-55-101

TEL:070-8985-8808 Mail:kubocoach@yahoo.co.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ王ランキングに参加中!


コメント

タイトルとURLをコピーしました